麻春会 090-2245-0481

Blog
ブログ

2019.12.28レッスン情報

12月25日、麻春会は無事にお稽古納めでした!


クリスマスツリーが門松に変わりましたね😅





麻春会も2019年のお稽古を全て終えました。





日本舞踊に、麻春会に、興味を持ってブログをご覧いただきました皆様‼️ありがとうございました😊





今年の麻春会のニュースとしては、いきなりメンバーが増えた事に尽きます。





増えたら、まとめるのも大変になるかと思った「会」も「舞納め」も・・





真逆でした😆





1人の力って凄いです❗️いつもより、余裕を持って進行できました。   





最終水曜日の12月25日。





クリスマスだと言うのに、たくさん集まってくれて最終稽古の舞納め💁‍♀️   





11時半に集まって、私が作る「麻春会通信」をみんなで確認。新しい方も多いので、共通認識して欲しいことや、来年の方向性などを💡   





その後は、講習会としてリクエストが多かった「舞踊譜」の書き方のヒントを💡





覚えた振りは記録しておかないと、忘れちゃいますもんね。サッと文字でもいいのですが、「後から見ても、何書いてるのか全然わからない🤣」と言う声を聞きます。(私も同感)





やはり絵で書いて、歌詞を振っておかないとね。





自分で工夫するのが一番ですが、私も苦労しましたので一例として私の書き方を伝授❗️





「お〜〜」と言う歓声が上がりましたのでみんなも少しは楽に書けるようになるかな👏





寺子屋みたい




そして、私は芸名の麻倉ゆうきで教え始めましたので改めて私の流派である宗家藤間流の話や日本舞踊をやっているなら最低これぐらいは知っておいてね!のお話タイム。





そして‼️メインイベントの舞納め😣





お客様はおりません。  けど・・





緊張しちゃうんですよ😂💦💦





それがいいお勉強。つくづく、目標があるっていいなって。後で聞いたら、同じ曲を踊る人と前日に場所を借りて自主練したとか(クリスマスイブに若い女子2人で😭)、今回舞納めに出られなくなった子とも自主練したとか😭😭





日本舞踊をやる仲間として感心したり、教えている立場として感動したり😢





舞納めは、自分の為にあるものです。1年を振り返り、来年の目標が立てばOK。





なので、個人的にダメ出しはありません。(私は個々に来年の課題を見つけてますけどね😅)





みんなの勇姿をご覧ください💁‍♀️













































今はなんでも便利になり時短の競争ですが、時間をかけて積み重ねたものは自分の自信につながり「一生懸命」な姿は、人の心に響きます。





私も1曲踊りました。





















そして、これも毎年恒例なんですが締めくくりは全員で「松の緑」を。





まだやっていないメンバーは後ろで体験兼ねて踊ります。





今までで一番多い参加人数でしたので、見ている私は幸せでした。













こうして麻春会の2019年は無事に幕を閉じました。





新しいメンバーが増えても、すでに一致団結です。みんなも増えていく事を望んでいるので、受け入れ態勢はバッチリです。





始める目的はなんであれ、日本舞踊を通して一緒に頑張る時間はキラキラしています。





基本の個人稽古と、チームでのお稽古もございます。





2020年の忘年会は一緒に過ごしませんか😂❓









来年も、「誰でもできる日本舞踊!」「踊っても見ても楽しい日本舞踊!」をモットーに精進致しますのでよろしくお願いします😊‼️‼️


麻春会