麻春会 090-2245-0481

Blog
ブログ

2021.03.30ブログ

日本舞踊のお稽古1回30分、しかも予約制の訳!






日本舞踊のお稽古、1回30分って聞いてどう思いますか?
短いって思いますか?





日本舞踊のお稽古、予約制って聞いてどう思いますか?
めんどくさいって思いますか?





麻春会では、1回30分の予約制にしております。
実際には、曲次第だったり前後の方がいなければ長くお稽古しておりますが・・





個人稽古は30分が限界?










日本舞踊のお稽古は、初回のお稽古で基本の説明をした後すぐに振り渡しに入ります。
そうです!すぐ踊りますよ!
曲の中で基本を繰り返し、身体に覚えさせます。古典舞踊にはいろいろなジャンルの曲があります。
どれが簡単かというよりも、最初は短い曲だったりゆっくりな手順が続く曲を選びます。

曲の長さはそれぞれなんですが、2分ぐらいの小唄からあります。
一番多いのが12~15分ぐらいです。最初は皆さん「え~、覚えられない」っておっしゃるんですが一度に覚えるわけではありません。

ある程度慣れてきた方のお稽古の進め方を紹介しますね。
(最初はこれより説明の時間も長くなるのでご心配なく)

一回目
今日進む分(この量は人によって違います)の振り渡しをします。
上手で(あなたの左側)2回、下手で1回共に踊ります。
基本的にはこの間に振りを覚えます。





これが上手で踊っている状態です!





そこで私は前に回ります。
いきなり不安になると思いますが、大丈夫です!

今度は前で一緒に踊ります。
よく「鏡で踊る」と言われる、左右反転で踊りますので見えたままに踊ってください。
意味わかりますか?私を鏡に映った自分と思ってね。(左手を上げる時、私は右手を上げています)
特に最初は、物まね大会でいいんです!とにかくよく見て真似てみる!





向かい合う時は、本来右手に持っているお扇子を私は左手で持っています。






その後、もう一度横で一緒に踊る時もあるし説明する時もあるしダメ出しする事も有で何回か繰り返して終了になります。

二回目
まず、前回進んだ分を踊っていただきます。
怪しければ復習、問題なければ上記にように今日の分の振り渡しをしていきます。

もうこの時点で、進み具合はその人次第という事がわかっていただけたと思います。

三回目~振りが上がるまで
お判りの通り、これを繰り返して1曲仕上げます。
何回で終わるかは、曲の長さとちゃんと復習してきたかで変わりますよね!

「1回で覚えられる分」には限界がありますよね!
なので、だいたい30分で限界を迎えます( ;∀;) 個人稽古ですからね、ずっと集中して動き続けるんですから。
体力ある無しに関わらず、皆さん汗だくです。(半分冷や汗?)





そして、曲にもよると言った理由が・・
今日で振り渡しが終わる!という日。
もし20分ぐらいの曲をお稽古していたら、前回のところまで踊った時点で17~8分かかります。
その場合30分で強制終了とはなりません。

30分はあくまで目安ですが、その中には次回のお稽古日までに復習する事が詰まっています!

もし1時間やったとしても倍の手順は覚えられないと思います。

1回の時間よりも、大切なのは続ける事。できれば、月謝で週に1回。
間をあけてしまうと、どんどん感覚もなくなり基本も手順も逃げていってしまいます( ;∀;)





予約しないとお稽古できないの?










麻春会の場合、お稽古日を30分の枠で区切り2ヶ月前に発表しています。
(曜日はだいたい決まっていますが)

その時点で予約開始です。
この予約システムは、一見面倒だと思いますが私の為ではなく皆さんの為なんです!

私の師匠は、稽古日発表が2週間前ぐらいでした( ;∀;) 月・木の月6回だったので発表まで全月木を空けていなければなりませんでした。
→なので、2ヶ月前には出します。予定が組みやすいですよね。





そして、稽古時間内なら何時に行ってOKでした。
気楽でいいですよね。仕度に時間かかっちゃった!の時も慌てる必要ないし!
でもね、お稽古の後に用事がある場合どうしますか?
気楽な分、これで結構大変だったんです。

これぐらいに行けば間に合うかな?と思って行ったら数名お稽古を待っていた!絶体絶命!
ドキドキしながら進行を見ていて、いざ自分の番になったら時間切れ・・

その逆も有で、かなり余裕をもって行ったら誰もいなくて時間が変にあまってしまったり。

皆さん、お忙しいですもんね。
主婦の方だったらお迎えの時間もあるし、ご飯の支度などもある。
役者さんだったら、舞台のお稽古やアルバイトの時間もあります。

その為、目安にはなりますが予約にしておくと他の用事も入れやすいのです。

後は、麻春会の稽古場の問題もあります。
自宅でのお稽古なら何時まででもいいのですが、終了時間が決まっていますので夜遅くにまとまって来られてもやってあげられない!なんて事も避けたいのです。





1回の時間も予約時間もあくまで目安にはなりますが、この仕組みでお互いにお稽古しやすい環境になっております。
余談ですが、この予約はまずは(仮)でも大丈夫です。その後、日時変更は空いていれば何回でも大丈夫です。
同門同士で変わってあげたりと、いつもお互い様精神でやっております。

ただ一つだけ。貴重な1枠です。当日のキャンセルは1回分消化にさせていただいております。








麻春会