麻春会 090-2245-0481

Blog
ブログ

2022.05.12ブログ

日本舞踊の発表会の様子①皆様にお見せしない時間


日本舞踊にご縁がない方にも是非見て頂きたい麻春会の発表会。
2022年4月17日に第10回目の会を終え、曲紹介も兼ねてご案内したいと思います。





麻春会の特徴としては、
平均年齢が若くて役者が多い!
日本舞踊の発表会には珍しくショーもやる!

「誰でもできる日本舞踊!」「踊っても観ても楽しい日本舞踊!」
をモットーにしています。
少しでも、日本舞踊を身近に感じていただけたら嬉しいです。









さぁ、第1弾は「皆様にお見せしない時間!」です。
楽屋入りをしてバタバタの朝の時間が始まります。
楽屋作り~本番用の支度をしながら「場当たり」が始まります。









古典舞踊の場当たり~ショーの通しが終わったらすぐ開場時間になりますので、各自結髪とメイクを進めながらです。
全ての場当たりを見なければならない私は、幕開きに踊る曲の頭を作ってもらい、ショーの衣装を着たうえで臨みます。









時間が無いため、「出」のみです。
全部踊るのは、本番のみです。稽古時に実寸でやっていますが、空間が違うので慣れないと不安になるかもしれませんね。









後見が付く曲はその部分の確認もします。









私も、ショーの衣装のまま古典の場当たりをします。









ショーの場当たりもして・・









時間ギリギリでショーの通し稽古開始!
今回麻春会メンバーの衣装はお揃い浴衣で通しますので、楽屋浴衣のままでOKです。
ただ私は、2回早変わりがありますので本番通りにやってみます。(結髪とメイクは無し)









なんとか無事に終えて・・

朝から全員でそれぞれの持ち場で設営や用意をしていました。
この場を使い、改めて集合してご挨拶の時間にしました。









会のときのご挨拶は「本日はおめでとうございます」になります。
会は晴れの舞台。おめでたい場所なんですよね。お祝い事なんです。

私はプラスして、感謝の日だと思っています。
1人でできる事なんてたかが知れています。今日舞台で踊れるのは・・
お客様のおかげ、スタッフさんのおかげ、そして目の前にいる仲間のおかげ。
もっと突き詰めれば、日本舞踊を続けていける環境をくれている家族のおかげ・・自分の健康のおかげ。

その方たちに感謝しながら、心を込めて踊りましょう。
そして・・みんな頑張ったんだから思いっきり楽しんでね!






挨拶を終えたら、曲順に結髪やメイクをして衣装に着替えていきます。
幕開き1曲目は会主の私です。

ご飯を食べる暇もなく、動き続けます!
そうしている内に開場時間です。





受付最強メンバー!現麻春会メンバーと元麻春会メンバーです。




開演時間間近になると、舞台監督から「受付がさばききれないので5分押しでいいですか?」と。
ん??と思いましたが従いました。


私、後からこの写真を見て知ったのです。
想定外でした。私のお客様にも、4時間の公演なので幕開きの私の踊りから観なくてもいいですよとお伝えしていたぐらいなのでお客様はバラバラいらっしゃると思っていたんです。









受付は2階なんですが、階段下まで列は続いたそうです。
お待たせしてしまったお客様本当に申し訳ございません。
フルメンバーで受付体制を取っていたのですが、ご時世上受付代引きも多く(会えないので、事前にチケットの受け渡しができず)尚且つ差し入れも直接渡せないので受付に預けてくださる方も多かったと聞きました。

私たちに取っては嬉しい悲鳴だったんですが・・ご迷惑おかけしました。

まだお客様もあまりいらしてないんだろうな・・と思いながら舞台に出て行った私・・
照明の関係で、ほとんど客席は見えません。

すでにたくさんの方がいらしていたのですよね。
感謝しかありません。

舞台編に続く・・


麻春会