麻春会 090-2245-0481

Blog
ブログ

2022.07.10ブログ

大人の習い事として日本舞踊を初めてみませんか?


麻春会は役者が多いです。

それは私自身が役者だという事もあり、そのつながりでお弟子さんが増えただけなんです。
役者専用の日本舞踊教室ではありませんので、「趣味」として始めたい方にも是非お越し頂きたいと思っております。

経験上、「日本舞踊は役者の必須科目!」と言い続けていますので、どうしても役者さんへのメッセージが多くなりますが・・

「元役者」の麻春会メンバーの話を聞いていると、役者以外の方にも「打ち込める趣味」として日本舞踊を選んでもらいたいなと思っています。





新しい事を始めたい





漠然とそう思っても何が自分に向いているのかわかりませんよね?
残念ながら、普段日本舞踊を目にすることは少ないと思いますので「憧れて・・」と思ってもらいにくいかもしれません。
そんな貴方に、日本舞踊の魅力をお伝えします。











【 日本舞踊のお勧めポイント 】

「無理なく身体を動かす習い事」
経験、年齢、性別関係なく誰でも始められるのが日本舞踊です。

「今まで、身体を動かす習い事をやったことがない。」
「この年齢から始めて付いていけるのか。」

よく聞くご意見です。
答えは・・

「大丈夫です!」





一番の理由は、「個人稽古」だという事!

いきなり、ここまで足をあげて!なんて事にはなりません。
貴方に合わせたペースでお稽古内容を決めていきますので、まるでパーソナルトレーニング!

周りの目が気になる!付いていけない!はありません。









「着物が着られる」





着付け教室に行こうか・・?と着物に興味がある方!
着物がタンスのこやしになってる!
着付けはできるけど着ていく場所がない!


もう絶対に、日本舞踊はお勧めです!
まず、自分で着物を着られるようになりたい方。
お稽古は浴衣から始まります。お稽古着として短時間で着られるようになってきます。
麻春会には「着付けコース」もありますので自分の苦手な所だけを習うなど、うまく取り入れならスキルアップしていってください。

着物を持っているけど・・お母様などの着物が家にあるけど誰も着ない。
もったいないですよね。
是非日の目を浴びさせてあげてください。
その為には、自分で着られるようにならないとなかなか袖を通しません。
ご自分の振袖だって、発表会では衣装として再び着る事も出来ますよ。

着付けはできるけど・・の方。
せっかく覚えたそのスキル。使い切れていますか?
日本舞踊を始めたら、お稽古の度に活かせるし忘れる事もありません。

日本舞踊と着物は切っても切れない仲。
まさに一石二鳥です!









「体幹を鍛えられて姿勢がよくなる」

腰を落としていて上半身はまっすぐ。
これが基本です。
その上で手足を動かします。体幹が取れているのかは自分では判断しにくいです。
歪んでいない人はいませんが、左右のバランスの悪さも指摘され意識する事で自分の身体を知る事もできます。
日常生活にも活かされるし、日本舞踊をやっている人は年齢を重ねても背筋がピンとしていますよね。

若いうちから身体能力をアップさせるのもいいですが、何歳からでも今の自分の身体を理解して向き合うことも大切です。









「ストレス解消!」

無理なく身体を動かし、静かな動きでも全身を使う日本舞踊。
お稽古の時間は、自分に向き合い日常生活を忘れます!
自分だけの為の時間を過ごした後は本当にスッキリします。

これは日本舞踊を始めて、最初に皆さんが言う言葉ですね。






















まだまだ日本舞踊をお勧めしたい理由はあるのですが、主な4つでした!!
麻春会では、まずは体験稽古をお勧めしています。
最初の1歩は誰でも不安。直接お稽古場に来て頂いて日本舞踊を試してみる。
質問もお受けしますし、お稽古着の相談にものります。


スケジュールが不定期な役者さんの為に作った回数券システムですが、どんなお仕事の方もご利用いただけることになりました。
仕事の都合で・・家庭の都合で・・お子さんが小さいので・・など、月謝で毎週来られない方もご自分のペースで始められます。


日本舞踊は特別なものではありません。誰でも始められます。
貴方もストレス発散しに来てください!



 






麻春会