麻春会 090-2245-0481

Blog
ブログ

2020.12.31ブログ

大掃除をしていても感じる、発表会の必要性


日本舞踊の発表会。
お金がかかるから日本舞踊は・・と思われる原因の一つ。





いつもお伝えしていますが、身の丈にあったやり方をすればいいだけです。
私も実際苦労してきたので、麻春会は自分たちで運営して着物も貸し借りありで頑張っています。
だから、踊り以外でも覚えなきゃいけない事もあるし係を割り振られてお互いの為に動きます。
そんな事できないと思う方は、自分が動かない分プロの方に頼んでそれなりのお礼をすればいいのです。
お金をかけるか、かけないかは自分次第って事ですよね!





運営する私としては、毎回大変すぎる~と悲鳴を上げています。
観ても楽しい日本舞踊を目指していますので、構成を頭に置きながらの曲決め、そして指導。限りある着物の中から、お客様が飽きないように目先が変わるような組み合わせを考え、小道具も調達。
写真やビデオは誰が手助けしてくれるか(ほぼボランティアなので申し訳ない)。
おまけに、日本舞踊の発表会では珍しいフィナーレも作っちゃいますからね!
曲決めから振付までなんでも屋でございます。

では、そんなに大変なのになぜやろうとするのか・・





大掃除をしながら、やっぱりこれよね!





この年末、大掃除はされましたか?





やらなきゃ・・と思いながら思うように進まなかったり、こんなもんでいいかって矯正終了してしまったり・・





完璧に終わらせたり、普段から行き届いているからすぐ終わった方!本当に素晴らしい!





じゃあ、大掃除する理由は?





もちろん新年を気持ちよく迎える為、自分の為家族の為ですよね。
そう思っても、気だけ焦ってなかなか進まなかったある日の事・・

忘年会をする為、妹が自宅に来る日がやってきました。
その日の朝から、はかどるはかどる!

最終的には、お正月飾りまで完璧!もちろんお花も!
妹なので家族です。体裁とかはないんですが、綺麗にした所を見てもらえる。
お正月飾りもお花も、見てくれる人がいる、一緒に楽しめると思ったら急にやる気がわいてきました。





これなんです!





日本舞踊のお稽古も、自分の為にやるものです。
でもそれだけだと、お掃除と同じでついついね・・
毎日の積み重ねだってわかっているんですが、「ホコリじゃ死なない」って言ってみたり(すみません、私です)見て見ぬふりをしたり(これも私)。





目的があれば人は変わります!





間違いありません。
実際に、発表会の日程が決まったらみんな変わるんです。面白いぐらいに・・
私のダメ出し内容も変わります。
いつものにプラスして「まだ人前で踊れない」が加わります。
最終的に、今できる範囲の最高点を目指します。

普段のお稽古は、振りの手順を覚えたら1曲あがり。
いろんなタイプの踊りを踊れるようにそれを繰り返します。
これも大事な事なんですが、1曲を掘り下げるのはお客様に観て頂ける発表会の時だけです。

(一応お伝えしておきますが、私自身のお稽古でいつも気を付けている事は、1回目で振りの大まかな流れを覚える。2回目で細かい箇所を確認。3回目で自分のものにする。後1人で数回繰り返して、その部分は人前で踊れるところまで持っていく!です。この間約30分。)





やれるだけやっても、緊張して思うように踊れなかったり振りを忘れる事もあります。でも、確実にステップアップしています。





目的を持ち、頑張った時間は決して裏切りません。
それを実感できるのは、舞台に立った人だけ。





そしてこの行動はいい癖になって、仕事や家庭に活かせると思っています。





日本舞踊を始めるキッカケは人それぞれ。
ちょっと頑張ってみませんか?きっと人生に張り合いが出ると思います。















麻春会